生田くにお  

リンク

政策

生田くにおのビジョン

生田くにおのビジョン 生田くにおのビジョン
生田くにおのビジョン

※画像をクリックすると拡大します

不安を安心に 5つの重点政策

7つ(区)の最適生活圏の再構築

長寿社会への対策(医療・介護、買い物・生活サポート)、子育て支援、地域コミュニティ、地域振興施策、若者応援事業といった分野で、より地域の実情に合うように、7つのブロック毎に制度の充実を図ります。

  1. 自治会と連携し、地域の実情に則したきめ細かい対応を図ります。
  2. 徒歩・自転車・コミュニティバスなどでアクセスできる範囲に、
    生活に必要な施設・サービスの充実を図ります。
  3. 若者の社会・地域参画を応援します。
  4. 定年後の元気な人材を発掘し、地域のために働ける仕組みをつくります。
  5. 防犯・防災・交通安全対策を徹底し、安心できる生活圏を目指します。
生田くにおのビジョン

道・橋・駅」は湖南市発展のカギ

まちづくりの基本である交通網をさらに整備し、ヒト・モノ・カネ・情報の流れを創り、産業・人が集まる「強いまち」を実現します。

  1. 湖南市の縦軸、菩提寺から石部駅ルート及び新中郡橋(構想)を進めます。
  2. 名神栗東IC~栗東湖南IC~1号バイパス~名神竜王ICルート構想を進めます。
  3. 草津線は、まず行き違い設備をつくり、増便・利便性の向上を目指します。
  4. 3駅固有の課題解決について、将来志向と費用対効果を見極めて進めます。

地域と共に教育改革

「いい地域には、いい学校あり。いい学校には、いい地域あり」をスローガンに、教育の充実を行います。

  1. 地域と共にある学校づくり(=コミュニティスクールの発想)
  2. 学校を拠点とした地域づくり(=コミュニティスクールの発想)
  3. 教育行政の隙間を埋めるシステムの改革
  4. 基礎的な学習を徹底し、小中学校の学力テスト全国一位をめざします。
  5. 地域と共に、あいさつ日本一の湖南市を目指します。

地域の景気雇用対策

このまちの自主財源確保と、活性化施策として、積極的に経営資源を投入します。

  1. 地元で働ける場所、地元で買い物ができる場所を創出します。
  2. 行政施策による雇用の創出を行います。
  3. 市内業者の仕事を増やす入札制度の改善を図ります。
  4. 市内在住者の採用促進の施策を講じます。
  5. 地元商店街と企業の景気雇用の促進策に努めます。

野洲川「夢・創造」プロジェクト構想

湖南市を地理的に分断している野洲川と正面から向き合うまちづくり構想を描きます。湖南市の発展に資するビッグプロジェクトとして、広く人材を募り、構想を具体化します。国・県に積極的に働きかけ、実現に向けて進めます。

  1. 広大な河川敷を活用し、市内外から人が集まる癒しと交流の場を創造します。
  2. 横田橋から石部頭首工までの、ジョギング・サイクリングなどに適した周遊コースを整備します。
  3. グラウンドゴルフ、川遊び、森林浴など目的に応じた活用を提案します。
  4. 「川の駅(仮称)」を設置し、買い物・憩い・駐車スペースを確保します。
  5. 四季折々の花々を広大に敷き詰めた「8,000m花の道(仮称)」を創出し、市外からも人が集まる観光名所を目指します。
  6. 「住みやすい湖南市」を発信するシンボルとしても当事業を位置付けます。


湖南市基礎体制の確立

地域・現場密着、湖南市役所

  1. 最適生活圏を目指し、市内を「石部」「中央」「三雲」「菩提寺」「岩根」「水戸」「下田」の7ブロックに分けて行政サービスのあり方を見直します。
  2. ブロック毎に、従来の出張所を「支所」とし、機能を充実・強化します。
  3. 7ブロックの所長及び職員は、自治会などを通じて地域の声をきめ細かく収集し、それぞれの課題を掘り起こします。
  4. 地域の自治会、教育、福祉、地域振興の政策を一体的に推進します。

期待に応える市職員

  1. 現場の声、市民の皆様の声を聞くことを徹底します。
  2. 市職員の創意工夫や日ごろの努力を市民の皆様に発表し、表彰する機会を設けます。
  3. 市職員は「おもてなしの心」「笑顔」「あいさつ」を徹底します。
  4. 民間企業の発想を取り入れ、スピード感のある市役所を目指します。

自ら動く市長

  1. 現実主義・現場主義の徹底。市長が現場を把握します。
  2. ここぞと思ったらすぐに動きます。
  3. 言葉を飾らず、本音で議論します。
  4. 市民の皆様の声を、しっかり聞きます。
  5. 人を活かす、人中心の湖南市を基本とします。
  6. 議会や市職員との信頼関係を重視し、チームワークでより良い政策を実現します。
  7. 県や国とのパイプ役として、湖南市の「トップセールス」を主導します。